貴金属の精錬や検査のための電気炉

電気炉は貴金属の精錬や検査においてそれに即した電気炉が必要となります。カーボライトこれらの仕様にこたえるため2種類の製品ご用意してあります。 まず1つ目がCF灰吹炉 です。これは貴金属の炭炊および最終検査にしようされます。この検査は貴金属の純度検定で標準的な検査方法で、国際的な品質証明でも採用されています。

2つめの製品であるSCF精錬用電気炉は貴金属の精錬用に設計されています。


チャンバー炉

特殊用途電気炉

  • CF ‑ 灰吹炉

    CF ‑ 灰吹炉
    • 最高温度(℃): 1200 ℃
    • 炉内容積: 10~43L
    • Charge capacity of no. 8 cupels: 15, 24 or 50
    • Charge capacity of no. 6 cupels: 24, 32 or 72
  • SCF ‑ 精錬用電気炉

    SCF ‑ 精錬用電気炉
    • 最高温度(℃): 1400°C
    • 充填容量: 使用可能なルツボサイズ; ルツボ8個以下の場合 120 mm(OD) x 180mm (H)、 ルツボ 48個以下の場合 79 mm (OD) x 97 mm(H)