機種紹介

ABA
- アスファルトバインダーアナライザ

カタログダウンロード 製品仕様作成 (PDF)
Close

言語:

3 level sample basket cooling stand, gloves and face shieldSample basket set, with loading handle attached, spare paper printer rolls and (red) sample basket cooling cover

ABA 7/35B は、燃焼法を用いたアスファルトバインダーの含有量を測定することを目的として設計された電気炉で、 AASHTO T 308-10, ASTM D6307-10 & BS/EN 12697-39:2012 の規格に準拠しています。

本電気炉には、マイクロプロセッサーを搭載した計量システムが内臓され、燃焼前後の試料重量の変化等のデーターを計算します。結果は、内臓されたプリントターで印刷、またはソフトファイル形式で出力することが可能です。 また、高温の再燃焼装置によって、有害な排気ガスの発生を抑えます。
2セットのサンプルバスケットが付属します。

標準仕様

  • General
  • Simple to navigate 5.7" touchscreen control with secure Supervisor & Operator settings
  • 従来の溶剤を用いた方法で問題視されている、健康、環境、廃棄物、および経済的な影響を払拭することが可能です。
  • 高温再燃焼装置による有害物質発生の抑制
  • 最大試料重量: 4.5 Kg
  • 平均処理時間: 20分(試料粒 6㎜サイズの集合体の場合) ~ 45分(試料粒 40mmサイズの集合体の場合)
  • ソフト
  • 燃焼後の試料重量とバインダー含有率(%)を自動計算します。
  • 骨材修正係数を調整可能
  • Multi-lingual interface: English, Spanish, French, Chinese, Italian & Russian language display. Other languages are available to order
  • 装置本体とのプロセス条件の保存、送信を簡単に行えます。
  • 最小計測重量単位: 0.1g
  • Hardware
  • USBポート、ドットプリンタでの出力が可能
  • セーフティードアインターロック
  • チャンバ内には秤量器に接続された丈夫なステンレス製トレイが内蔵されています。
  • High thermal efficiency insulation material with robust refractory brick door surround
  • Double skin case construction for cool outer case
  • Woven glass fibre door seal with stainless steel wire reinforcement

オプション (注文時に御指定ください)

  • 床置き用専用スタンド
  • 試料冷却用スタンド
  • 試料バスケットの追加
  • Metal waste gas extraction pipe
  • タッチスクリーン保護フィルム
  • 保護グローブ
  • 顔面保護シールド
  • Factory fitted thermocouple access port, if temperature calibration is to be carried out

内容/製品仕様は、予告なしに変更する場合があります。

Newsletter Registration

Exclusive information about events, applications and product innovations!

Sign Up