仕様詳細

灰溶融性試験炉(全自動)- CAF G5

CAF G5

温度範囲 最高温度1600℃(1600℃は特定のバイオマス試料に適合)
温度精度 ±3℃(800℃以上の条件下において)
昇温速度 7 °C per minute
温度コントロール デジタルマルチPID制御(スケジュール&オフセット機能付)
温度表示
作業管径 作業管内径 79 mm
作業管の材質 Mullite(ムライト)製
ヒーター素子 シリコンカーバイド製 x 6本
最大同時試料数 12
標準への準拠 BS ISO 540:2008; ASTM D 1857 / D1857M - 04 (2010); DD CEN/TS 15370-1:2006; PD CEN/TR 15404:2010
石炭燃焼溶解試験 自動 or 手動 (石炭 & コークス: DT, ST, H, FT) (バイオマス / 焼成バイオマス: IST, DT, HT, FT)
分析時間 3回/日 (冷却時間の短縮による)
画像取得 1デジタル画像/℃
解像度 1280 x 1024 ピクセル
ガス条件: パージ N2 or CO2
ガス条件: 酸化 O2 or 大気
ガス条件: 還元 CO + CO2 or H2 + CO2
換気 強制排気
排気 Pipe to be vented into a separate fume hood
安全性 ガス安全システム(一酸化炭素警報付)
寸法 (mm) 790 (h) x 505 (w) x 765 (case depth) x 970 (overall depth)
重量 (kg) (炉本体) 84
電源 380 - 415 V, 50/60 Hz two phase 25 A/phase or
220 - 240 V, 50/60 Hz single phase 50 A
電源スイッチ 半導体リレー式
最大消費電力 7
使用環境 使用温度環境
使用環境 - 湿度 湿度80%(31℃)と湿度50%(40℃)の範囲以下
過熱防止装置 デジタル式設定温度型(過熱時、加熱回路を遮断)

内容/製品仕様は、予告なしに変更する場合があります。