機種紹介

LCF - 大型チャンバー炉

カタログダウンロード 製品仕様作成 (PDF)
Close

言語:

Customised 3-zone LCF 12/560 furnace

大型チャンバー炉 LCFシリーズは、耐久性のある構造の大型汎用電気炉です。  腐食防止用亜鉛鋼板を用いるなど、長寿命で堅牢な作りとなっています。

電気炉外側のパネルは、効果的な断熱材を組込んだ二重構造のチャンバー壁の効果で、炉使用中においても安全な温度となっています。

1200℃ モデルは極太スパイラル形状のヒーター素子、1400℃ モデルはシリコンカーバイド製ヒーター素子が使用されています。ヒーター素子は、天板と下面に装着され、シリコンカーバイド製タイルヒースで保護されています。

標準仕様

  • 最高使用温度: 1200℃、1400℃ 
  • プログラム可能な8セグメント温調器 3216P1
  • 過熱防止装置
  • 良好な温度分布と温度制御
  • 中空鋼板と亜鉛メッキ鋼板による強固な構造
  • 外壁パネル接触による火傷防止のための二重構造を採用
  • 作業者をドアパネル裏面の高温輻射熱から守るための垂直開閉扉
  • 高いエネルギー効率を実現する低熱伝導断熱材
  • 硬質シリコンカーバイド製炉床
  • 1200℃レンジの製品は、極太スパイラル形状ヒーター素子を天板と底面に装着しています
  • 1400℃ レンジ製品は、高品質なシリコンカーバイド製ヒーターを使用しています
  • ドアが開くと安全スイッチが働き、ヒーターの電源が切れます。

オプション (注文時に御指定ください)

  • マルチセグメントの温度プロファイル設定が可能な温調器やデーター計測器の選択が可能です。これらは、RS232・RS485・イーサーネットによる通信が可能です。
  • 気流、または電気的に制御されたドア
  • 1000℃以下の条件で、不活性ガス等のガス雰囲気環境を作り出す、インコネル製専用容器の提供が可能です。
  • リモートコントロールモジュール
  • NADCAP規格や他の工業規格に準拠

内容/製品仕様は、予告なしに変更する場合があります。