機種紹介

VCF - トップローディング型チャンバー炉

カタログダウンロード 製品仕様作成 (PDF)
Close

言語:

VCF 12/5 with 3508P1 programmer option

トップローディング型の炉で、長いるつぼや重いサンプルに最適です。
炉壁4辺に組み込まれた抵抗発熱体により加熱するため、熱の放出を防ぎ、炉内を均一に温めます。
最大限に威力を発揮するのはフロアタイプモデルですが、扱い易さを重視したベンチトップモデルも2種類用意しています。

標準仕様

  • 最高温度: 1200°C
  • 内容積 5, 10, 23, 100L
  • 庫内4辺に放熱性に優れたワイヤーを使用
  • 天井が開口するドア
  • コントロールパネルに角度がついているため、保護されていながら見やすい
  • 標準仕様の温調器は、PID制御301型です。設定温度、昇温速度、設定温度での維持時間を調整することが可能です。
  • 熱電対はセラミック鞘で保護

オプション (注文時に御指定ください)

  • 独立型過熱防止機能(大事な試料をダメージから保護します。無人オペレーション時に便利)
  • マルチセグメントの温度プロファイル設定が可能な温調器やデーター計測器の選択が可能です。これらは、RS232・RS485・イーサーネットによる通信が可能です。

内容/製品仕様は、予告なしに変更する場合があります。

Newsletter Registration

Exclusive information about events, applications and product innovations!

Sign Up